日記のススメ

日記はじめの吉日


嬉しいお便りはこちら

ありがとう。贈られたその日が、
日記はじめの吉日。

日記は、元日や新年度などの真っ新なスタートラインから書き始められる方が多いです。でも、そこを逃したら、つまり途中からではダメなのか?決してそんなことはありません。人生には、自分だけの感動や慶び、悲しみ、衝撃といった「出来事」が訪れます。
例えば、お誕生日、出産、恋人との出会いや還暦や古希というメモリアルがそれ。
石原出版社の「10年日記」も、そんな時に贈られたり、お求めいただいた日が「最良の書き初め」だと考えています。あなたには、あなたの「人生の宝物」を築く日があります。

4行で人生10年の旅 商品ラインナップ

 

商品のご購入はこちらから