みつこの部屋

認知症と日記と講演会


先日は公民館定期口座で講演会をさせて頂きました。今回何を皆様にお話させていただくか?いろいろ思考しまして年配の方が多いので日記の効用や認知症について話させて頂きました。1-日記を、書くことによって自分の今の問題点がはっきりします。悩んでいる事やストレスの原因を日記に明確にすることで、改めて検証でき1年2年続けるうちに自律神経の改善につながります。2-認知症防止について・・・まず男性の方におはなしさせて頂きました。定年退職なさって家にいらしゃる時間が長くなってきます。そうすると奥様に、当然家事のお手伝いを、お願いされる事もありますよね。そんな時会社人間だった夫は何でおれがと怒る方もいらしゃいます。それは今まで使ってない脳番地をいきなり使うように言われて血圧が上がり怒るとゆう流れになります。こうなりますと、自律神経を刺激し血管をちじめいいことありません。ですから妻の言われる事に従い、お互いに高齢になったら助け合いながら夫婦仲良くがいいみたいです。又料理は8つある脳番地を全部使い総合芸術であると、お話させて頂きました。後で聞きましたのですが、今度から妻の、手伝いをしようと思います。と言われたそうです。とても嬉しかったですconfident

IMG_9802.JPG