みつこの部屋

2021年もよろしくお願いいたします。


まず、記事を書く前に、新型コロナウィルスが猛威を振るっている現在、ウィルスと戦われている医療関係者の皆様、そして、そのご家族の方々に心より敬意を表します。

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

記録は後々必ずお役に立ちます

この言葉は10年日記の外箱にあるメッセージです。このメッセージは10年日記にずっと使われている言葉です。まるで、現在の状況を見越して送られたメッセージのようでもあります。

日記などの紙媒体、スマホやパソコンなどの電子媒体など人によって様々な記録の方法をとっていることだともいますが、記録をしておくことで、その情報は必ず役に立ちます。

今のような世の中だからこそ、記録をつけてください。最初は紙媒体でも電子媒体でもいいかと思います。電子媒体はお手軽に始めることもでき、収納場所にも困らずに記録を残すことができるかと思います。デメリットとしては、電子媒体になると自分以外の人が見ることができないというケースがあります。

紙媒体だと誰でも見ることができますので、そこがデメリットでもありメリットでもあります。

両方を上手に活用して「記録を残す」2021年にしてください。

最後に

2021年も皆様のかけがえのない宝物となる「石原10年日記」「石原5年ダイアリー」「石原5年帳」を制作していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。